かしかの!

僕のクラスにはみんなの憧れの女の子が3人いる。
ある日僕が女の子にたまらまアメをあげたらビックリするほど喜んでくれた。
女の子は甘いものが好きというけど、こんなに喜ぶなんて思ってもみなかった。

女の子の喜ぶ顔を思い出して、僕は鞄にたくさんのお菓子を忍ばせて学校に通うことにした。
あわよくばお近づきになれたらという下心半分と、純粋に女の子の喜ぶ顔がみたい気持ち半分を持って。
その日から女の子にお菓子をあげる日々が始まった。
そして、改めて女の子にお菓子をあげた時の、頬を染める顔を見て気づいたことがある。
どうやら

お菓子で彼女の好感度はあがるようです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

~こんな人にこのゲームをお勧め!~

・育成放置ゲームが好きな人
・女の子の照れ顔が見たい人
・SNSやTwitterで友達と盛り上がれるネタを探している人
・ちょっとした空き時間でゲームを楽しみたい人

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • 最終更新:2017-01-25 11:05:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード